皆さん、貝はどのように料理法で食べていますか?私は家が貝を養殖する仕事をしていたので貝を食べる機会が多かったのですが、よく食べたのは刺身でしょうか?貝類は種類も多く、一枚貝や二枚貝と巻き貝などに分けられます。種類の多い貝ですが、特に食べられる貝にスポットを当ててみましょう!

貝とは?

貝とは?

貝とは、軟体動物が殻を持ったものを言います。貝が軟体動物?と思いますが、海にいる軟体動物でウミウシなども軟体動物ですが、ではイカやタコも貝と仲間になるんですよね?貝殻を持つか持たないかで、だいぶ姿が違ってきますね!俗に海で取れる海産物を「魚介類」と大きく言いますが、貝はその魚介類には含まれていないのです!なぜかと言います、魚介類とは魚とエビやカニのなどが含まれ、軟体動物は含まれていないのです。



貝の栄養は?

貝の栄養にはさまざまなものがあります。女性に大切な栄養素や、生活習慣病にとても良く成人病にも良いとされる成分を含む貝などもあります。その貝によって栄養素は違ってきますので、それぞれの貝の紹介のページで、貝の栄養について解説していきます。

貝の種類は?

貝の種類を全部となるとかなりの数になってしまいます。家庭でも良く食べられる貝の種類について簡単に説明していきます。

一枚貝

一枚貝は、あわびやとこぶしなどの一枚の貝殻を持つ軟体動物のことを指します。あわびととこぶしは、見た目はとても似ていますが違いはあるのでしょうか?あまり食べることのないものであれば一枚貝もいろいろな種類があります。

二枚貝

二枚貝は、皆さんもよく目にすることが多い貝ですね。しじみ、ハマグリ、あさりなどの貝が二枚貝の仲間です。味噌汁にするとおいしいですよね!お刺身ならホタテやホッキ貝がいいですね♪

巻貝

巻貝は、サザエやツブなどの貝類になります。食べる貝で紹介するもので「ばい貝」という貝も登場します。サザエなどは住む地方によってはあまりお目にかかることの無い貝になります。

貝を使った家庭料理!

貝の図鑑では、教えてはくれない、おいしい貝の食べ方やさばき方、家庭料理の作り方を紹介します。簡単に作れるものから、ちょっと手の込んだ料理のレシピを紹介します!これで今晩のおかずは大丈夫♪また、貝のおいしい時期を教えますので、参考にしてくださいね!

貝毒について!

貝毒について!

貝には季節によって毒性が発生することがあります。この貝毒ってどのような時に発生してしまうのでしょうか?そのメカニズムは知っていますか?貝毒のある貝を食べてしまったら、どんな症状が起こるのか、また貝毒に当たらないようにするのはどうすれば良いかお店で売っている貝は大丈夫なのかを解説します。




貝とノロウィルスの関係は?

最近、特に耳にすることが多くなったノロウィルスとは何なのでしょうか?嘔吐と下痢に悩まされるノロウィルスとは何か、また感染経路はどうなっているのでしょうか。貝とはどのような関係があるのか?その予防法ってあるのか、いろいろと調べて見ましょう。

コラム(貝について!)

貝の種類ってたくさんありませんね!その中でも食べられる貝と食べられない貝ってあるのでしょうか?意外と食べられるような貝でも食べると「マズイ!」貝もあります。貝なら何でも食べられるような気がしますが、食べられない貝があることを知らされます!住んでいる地方によって、見たことも聞いたこともないような貝もたくさんあります。「これって食べられるの?」と思うようなものもあります。たぶん体にはそんな影響は無いとは思いますが、むやみやたらに貝は食べてはいけませんね・・・。

このページをブックマークする
Copyright 2007 oishi-kai.com All Rights Reserved.
サイトマップ
食べられる貝の種類
一枚貝 二枚貝 巻貝
貝を使った家庭料理
貝の注意点
サイト内検索